Greeting代表 宮田伸一よりご挨拶

美容室コロナ

美容室コロナのHPへようこそ。ご訪問いただきましてありがとうございます。

「一髪二化粧三衣装」という諺があります。私がこの諺を知ったのはスタイリストになりたてだった23歳のときでした。その時の衝撃は今でもハッキリと覚えています。なぜ衝撃を受けたかと申しますと、この諺の意味は「女性を美しく見せるのは、第一は髪かたちの美しさである」ということなのですが、確かにそうですよね。どんなにハイセンスな洋服を着てもヘアースタイルがキチンとしていないと綺麗に見えません。その反対にヘアースタイルがきまっていると多少洋服を崩してきていても違和感を抱くことはありません。

この諺に美容師の仕事はただ髪を切ることだけではなく、女性の日々の生活に非常に密着しており、また、女性の人生を大きく変えてしまうほど重要であり責任のある仕事である。ということを教えられました。

以上のことからこの諺を“経営理念”とし美容師である限り忘れてはいけないことと肝に銘じております。

当店は夫婦二人で営業している小さなお店です。ご来店していただいたお客様との出会いに感謝するとともに、笑顔のあふれる美容室を心掛けております。

Derivation店名の由来

「コロナ」はギリシャ語で王冠を意味する言葉ですが、先代(母)は王冠というよりも1955年ごろ開業する際に、太陽の外層大気であるコロナから名付けたと聞いています。

子供の頃貧しかった母は、コロナのように明るく様々な恵みを与えてくれる太陽のようなお店にしたいと願っていたようです。私は「コロナ」という店名に誇りを持つと同時にその名に恥じることのない。そして、私も母と同じく明るい笑顔の絶えないお店にしたいと思っています。

Profileプロフィール

宮田 伸一

美容室コロナ

1962年3月 会津坂下町に生れる。
高校2年生の時に美容学校通信過程を受け高校卒業と同時に東京都江東区の美容室に就職。
4年半勤務したのち退社、その後憧れていた原宿の美容室に再就職。
雑誌撮影、ヘアーショー等サロンワーク以外の仕事にも携わる。
32歳で帰郷し、母の美容室を継承。
2018年、56歳の時に一念発起し会津大学短期大学部産業情報学科経営情報コースを受験し合格。経営学・経済学・情報学・会計学・商学を学び2020年3月58歳で卒業。
会津短大で学んだことを店舗経営と業界にどのように還元できるか目下奮闘中。

宮田 陽子

美容室コロナ

1962年2月三島町(会津)に生れる。
高校卒業後、東京都の信用金庫に就職、約10年勤務したのち結婚を機に退職
結婚後、ラフォーレ原宿でショップ店員・契約社員として勤務するが、子供を授かったことを機に専業主婦へ。
32歳で帰郷し、1996年9月に美容学校通信課程へ入学、1998年卒業。
子育てをしながら勉強し美容師となる。
現在、美容業を営みながら15年前から美容と健康に良いとされている「焼き芋」と、それを使ったプリンや羊羹、かき氷(夏季限定)、アイスなどスイーツ作りにチャレンジしサービスとして提供。腸内環境を整えることで「お通じが良くなった」などお客様に喜んでいただいている。

美容室コロナ

美容室コロナ